ズワイガニ 通販

意外とレアな逸品!?

紅ズワイガニと聞くと・・・

 

水っぽくて美味しくない!
本ズワイガニと間違えて購入注意! 
etc‥

 

と、
あまり良いイメージがないようですが、
鮮度のよい紅ズワイガニは身が甘く大変美味しいと言われています。

 

 

味の評価については個人差があるとは思いますが、
魅力なのはその価格!
通販でもズワイガニよりかなりお安く販売されています。
たくさん食べたい方にはおすすめなカニなのです。

 

しかも紅ズワイガニにもブランドガニと呼ばれている、より美味しいカニもいます。
あまり知られていない紅ズワイガニの魅力について調べてみました。

 

ズワイガニ通販の達人が選んだベスト5

カニ通販を利用し続けた目利きが選び抜いたおすすめ通販店

 

紅ズワイガニとは?

紅ズワイガニは、ズワイガニの雄と見た目が似ていますが、 身の入り方がズワイガニによりは少なく、水分が多いのが特徴です。

 

メスは資源保護のため捕獲が禁止されているので、市場出回るのはオスのみだそうです。
茹でる前から色が赤っぽい事から「紅ズワイガニ」と呼ばれています。
身の入りが劣る事から値段も安いのですが、 その身には甘みがありジューシーで水揚げ地では人気のカニです。

 

かにみそも絶品!

 

ただし紅ズワイガニは鮮度落ちが早いため、美味しさは鮮度に大きく左右されます。
基本的には茹でて食べたり、身を加工して食べるのが一般的です。
確かに紅ズワイガニってカニ缶!ってイメージありますね。

 

紅ズワイガニはどこにいる?

日本海、茨城県以北太平洋側、オホーツク海など広範囲に生息しています。
ズワイガニが200m〜600mにいるのに対して、
紅スワイガニは500m〜2500mもの深海に生息しています。

 

紅ズワイガニの漁期はいつ?

紅ズワイガニは水深約500m〜2500mの深海に生息しているため、カニカゴ(直径1.3mくらい)の付いた漁具にエサを入れ、100〜140個連ねて約2日程海底に沈め、カニが入るのを待って引き上げます。
漁期は9月1日から6月末とズワイガニ(11月〜3月)より早く、長く市場に出回ります。

 

紅ズワイガニの選び方

美味しい紅ズワイガニを選ぶには‥

 

重いものがおすすめ

カニは重い方が美味しいです。通販だと無理ですが、持つことができる場合でしたら比べてみましょう。

 

甲羅が硬いものを選ぶ

甲羅がやわらかいカニは、脱皮してからの時間があまりたっていないため、身がスカスカになって美味しくないのでおすすめできません。

 

色が紅く綺麗なものを選ぶ

ズワイガニの殻が黒ずんだものは鮮度が落ちている証拠です。

 

ですが、素人が選ぶには難しいため、通販にしても店頭にしても、信頼できる業者に目利きをしてもらうと安心ですね。

 

紅ズワイガニの美味しい食べ方

紅ズワイガニの味は水分の多い、みずみずしさが特徴なので刺身で食べると甘みとプリプリした食感がすばらしいです。

 

もし自分でボイルして食べるなら注意することがあります。
紅ズワイガニは泥の海底に住むため、殻の中にも細かい泥が入り込んでしまっています。
ですからボイルする前に丁寧に泥を落とさないといけません。
カニミソも一度、氷水にとって、泥を落とすと良いです!
そしてボイルし過ぎないことです。
これをするとしないとでは美味しさにかなりの違いがでます。

 

また、
よくある紅ズワイガニの缶詰なのですが、中に入っている汁、捨てたりしないでくださいね。汁の中にうまみが溶け込んでいます。
汁ごと調理するようにしてください。
あんかけにするのもおすすめ。

 

紅スワイガニの価格

ズワイガニの価格の8分の1から10分の1ほどです。

 

ということは‥
ズワイガニが10,000円だったとしたら、紅ズワイガニなら1,000〜2,000円てことですか〜!ビックリ!!
これはお得ですね。

 

ブランドガニとは?

高級カニとして有名な松葉ガニ越前ガニは、水揚げされる場所によってつけられたズワイガニのブランド名です。
水揚げされる場所によって同じカニにそんな差があるのか?と思ってしまいますが、カニは育った環境によって味がまったく違ってくるそうです。

 

恵まれた環境で育ったカニは美味しくなる!
ということですね。
ブランドガニは恵まれた環境で育った美味しいカニということなのです。

 

香住(かすみ)ガニ

実は紅ズワイガニにもブランドガニがいます。
それが香住(かすみ)ガニです。
兵庫県山陰香住漁港で水揚げされた紅ズワイガニのことを香住ガニと呼びます。

 

 

この香住漁港では松葉ガニも水揚げされているので、ちょっとややこしいですが‥

 

味は松葉ガニとは違い淡白なようですが、他の紅ズワイガニとは比べ物にならないほど美味しいそうです。
水揚げ地では松葉ガニより香住(かすみ)ガニが好き!という方も多いそう!

 

香住ガニは松葉ガニよりも漁獲量が多く、安くて、市場に早く長く出回る(9月〜5月)のが特徴です。
しかも香住ガニは水揚げされてから短期間で、漁港にもどるため新鮮です。
この鮮度が香住カニの美味しさの重要なポイントなのです。

 

9月1日の香住ガニの解禁日以降に「香住カニまつり」が開催され、ボイルされた香住ガニがなどが無料で食べられるそうです!
是非行ってみたいですね!

 

価格は一般的な紅ズワイガニよりも4〜5倍はします。

 

紅ズワイガニについて<まとめ>

紅ズワイガニはお安くてお得なカニなのだとわかりましたネ。
カニ缶などでしか味わったことがないので、今度購入してみたいと思います。
できれば香住(かすみ)ガニを食べたいですね!

 

水揚げ地に行って食べられるのが一番良いですが、それはなかなかできないし、通販を利用するとなると、やっぱり良し悪しも‥

 

美味しさの秘訣は鮮度!鮮度が保たれている紅ズワイガニを購入してください。

 

それには信頼できるズワイガニ通販店から購入することをおすすめします。
売れているカニ通販店なら信用できますね。
レビューもチェックしてみましょう!

 

ズワイガニ通販おすすめランキングはこちら