カニの食べ方

カニの食べ方がよくわからない…

年末・年始など冬の食に華を添える、日本人が皆大好きなズワイガニ
近年は、パソコンやスマートフォンでインターネットのカニ通販サイトを利用して、沢山のカニをお得に購入され、ご家族や仲間内の皆さんで堪能されていらっしゃる方も増えているのではないでしょうか。

 

ズワイガニの食べ方

 

カニ料理と言えば、茹でガニ・焼きガニ・カニ刺し・カニ鍋などがその代表的な味わい方だと思いますが、1つ1つのカニ料理について、美味しさや特徴をみていきたいと思います。

 

ズワイガニ通販の達人が選んだベスト5

カニ通販を利用し続けた目利きが選び抜いたおすすめ通販店

 

美味しいズワイガニの食べ方は?

ボイルしたものをそのまま食べてもおいしいのですが、生のものをちょっと調理するだけでもっと美味しく食べられます。
特に旬のズワイガニなんて味が濃厚でたまりません♪

 

調理にあうカニの種類、状態を選ぶのが美味しく頂くポイント。
それらをふまえつつ、
カニのおすすめの食べ方を紹介します。

 

これから紹介するのはとても調理の簡単な食べ方です。料理が苦手な方でも

 

火を通しすぎない
冷凍ズワイガニなら解凍方法

 

の2点を注意すれば大丈夫!です。

 

食べ方その1・カニ刺し

まずは鮮度が命のカニ刺しから 。
活きガニを購入したなら、是非とも頂きたいカニ刺し。
付けるお醤油をほんの少しにする ことで、ズワイガニの甘さが引き立ちます。
もしもズワイガニを姿で購入したのなら、お腹に詰まったカニ味噌と絡めて食べると、濃厚な味わいのカニ刺しを楽しめます。

 

食べ方その2・カニしゃぶ

ズワイガニの美味しさが一番味わえるのがカニしゃぶではないでしょうか?
あの食感が最高ですよね。

 

ズワイガニの食べ方

 

ダシはスーパーに売っているものでOK!
カニは火を通しすぎず、プリプリの状態が美味しいです。
そのままでもポン酢をつけても◎。
しゃぶしゃぶ後、ズワイガニの出汁がきいたお鍋にお野菜などを入れて食べ、最後は雑炊で〆。ご飯を入れて、再び沸騰後溶き卵をいれて小口ネギを入れれば完成。カニ、野菜、雑炊と3度も楽しめてお腹いっぱい大満足間違いなしの食べ方です。

 

カニしゃぶにおすすめのカニは

ズワイガニがおすすめです。細長い足はしゃぶしゃぶしやすく、甘みがあって美味しいです。
タラバガニは大味でしゃぶしゃぶ加減が難しく、火を通しすぎるとボイルとかわらなくなってしまうことも。
私、個人的にもズワイガニが一番好きです。

 

     

しゃぶしゃぶするにはズワイガニの足の長さが長い方がおすすめです。
短い足ではよくしゃぶしゃぶできません!
さらにしゃぶしゃぶするのにむき身にする必要があり、これが結構大変だったりしますので、もともとむき身の状態で売られているものを購入した方が食べ方としては楽です。
ズワイガニはしゃぶしゃぶ用のものがよいですね。
冷凍カニなら半解凍してからしゃぶしゃぶしてくださいね。

 

ズワイガニ通販の達人が選んだベスト5

カニ通販を利用し続けた目利きが選び抜いたおすすめ通販店

 

食べ方その3・カニ鍋

カニを豪快に楽しむならカニ鍋。豪華ですよね。
ズワイガニの旨味を半レアで味わいたいのがカニ鍋。
カニ鍋はズワイガニをじっくり煮てしまうのはおすすめしません。
出来れば野菜などは先に入れて柔らかく煮ておいて、カニは最後に入れて半レアのプリプリの食感と共にズワイガニの旨味を楽しむのがおすすめの食べ方です。
ズワイガニは鍋に長く入れておくと、どんどん旨味成分が出ていってしまいまうのです。
しかし、逆にそれはそれで、最後の〆のカニ雑炊の美味しさが増すことにもなるのですが。
半レアがおすすめの食べ方ですが、慌てて食べなくても大丈夫な理由です。

 

ズワイガニを食べやすい大きさに切り、スーパーに売っているダシにカニの食べづらい部位(胴体や崩れた足等)をすべていれて煮ます。
あればカニ味噌を入れても美味しいです。
カニの出汁がでたところに野菜・カニを入れる。ポン酢などをつけすべて食べ終わったらやっぱり〆は雑炊!
ご飯を入れて、再び沸騰後溶き卵をいれて小口ネギを入れれば完成。
ズワイガニのうまみが最後まで楽しめる食べ方です。

 

カニ鍋におすすめなのは

出汁のうまみをとるならズワイガニ、カニの身の食べ応えをとるならタラバガニがおすすめです。
ズワイガニの身は煮るとうまみが逃げてしまいます。タラバガニなら大味なので鍋向きです。

 

     

カニ鍋なので小さいズワイガニはちょっと…。ボリュームのあるものがおすすめです。でも冷凍されたまま直接鍋に入れる…なんてことは絶対にやめてください。
半解凍してから調理してくださいね。むき身か半むき身のものを購入すれば調理の手間が省けるのでおすすめの食べ方です。

 

雑炊

 

食べ方その4・焼きガニ

香ばしく、ズワイガニの旨味をそのまま味わえるのが焼きガニ
私の一番好きな食べ方です。
芳ばしい香りが堪らない
ズワイガニのエキスを逃さず味わうには、焼き加減が決めてです。
身の表面がフワッと盛り上がってきたら、それが正に食べ時。
くれぐれも焼きすぎには注意したいところです。
また炭火で焼くと焼いた時の芳ばしい香りが一段と際立ちます。
ふっくらプリッとしたズワイガニの身がたまりません!
徐々に焼き加減を見極めていきたい焼きガニです。

 

網焼き、魚焼きグリルで強火で焼きます。がホットプレート強で蓋をしてじっくりズワイガニを蒸し焼きにする食べ方も美味しいです。焼き上がったらレモンやしょうゆをお好みでどうぞ。

 

焼きガニにおすすめのカニは

タラバガニ、花咲ガニといったヤドカリ科のカニが向いています。
ただ花咲ガニはとげとげがすごいのでタラバガニのほうが食べやすくおすすめです。
ズワイガニは食べ方問わず、焼いても茹でても美味しく頂けます。

 

    

やはり太い足の方が美味しい。足が太いズワイガニがおすすめです。焼く前に食べやすくするために半むきにしますが、面倒であれば半むきの状態で売られているカニを購入しましょう。
冷凍ズワイガニなら半解凍してから焼いてくださいね。

 

ズワイガニの食べ方

 

食べ方その5・茹でガニ

ズワイガニ本来の味をシンプルに楽しめるのが茹でガニ。
カニを多く扱う漁業関係者や料亭関係者の方々は、ズワイガニの本来の旨さが分かるのはダントツで茹でガニだと言われます。
カニの旨味が凝縮されるシンプル食べ方故に、手間も掛からず好きなだけ堪能出来ます。
キッチンバサミで切れ目を入れてあげると、脚やお腹までズワイガニの身を余すことなく食べ尽くせます。

 

カニの食べ方・まとめ

 

美味しくいただくには、

 

カニの種類を選ぶ
カニの状態を選ぶ

 

そして

 

ちょっと手を加える

 

ことです。いつもズワイガニをボイルでそのまま食べている!という方もいろいろとぜひ食べ方を試してみてください。
調理には生カニがおすすめですが、ボイルのカニも調理して美味しく食べることができますよ。さらにズワイガニが好きになること間違いなしです。
私の経験から比較的当たり外れが少ないのがズワイガニです。

 

もちろん信頼できるカニ通販店から購入することが大切です。
インターネットのズワイガニ通販サイトでは、お得に購入出来るので、沢山購入して色々な食べ方で楽しむのは勿論ですが、お目当てのカニ料理が決まっている場合には、その料理におススメのカニを紹介している通販サイトもあります。
色々な通販サイトを覗いてみるのも楽しいです。
おすすめ通販店の人気ランキングも参考にしてみてくださいね。

 

カニの種類についてはこちら
カニの状態についてはこちら
冷凍ズワイガニの解凍方法についてはこちら